物言わぬ車とたった一人で戦う男の毎日
萌える自動車修理屋さんの日常の出来事
プロフィール

かーぼさん

Author:かーぼさん
FC2ブログへようこそ!仕事に趣味に日々の出来事を紹介して行きたいです。


アクセスカウンター


Flashカレンダー


フリーエリア

おすすめ


おすすめPCオンラインゲーム


おすすめ車関係の情報はここ

オートバックスドットコム


ブログ内検索

検索したい語句を入力して[検索]をクリックしてね!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード


リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お仕事その⑤

本日の患者さん、ニッサン、ウイングロード、平成16年式です。

                      IMG_0035.jpg

損傷箇所は後ろからの追突による損傷です、リヤゲートは板金不能と判断で交換です。 

リヤクロスメンバーセンターとリヤフロアーは板金修正です。

        IMG_0036.jpg   IMG_0037.jpg   IMG_0038.jpg

上、リヤクロスメンバーとフロアの状態、激しくはないけど、全体に押し込まれている、それに伴ってフロアも押されて曲がってる。

この車のクロスメンバーは高張力鋼板が使われていてかなり硬くぶつけたりしたらけっこう広範囲に損傷する、このくらいの損傷では修正、板金で直るけどもう少し押し込まれてクロスメンバーの上側に折れが発生したら交換になるだろう。

        IMG_0039.jpg   IMG_0040.jpg   IMG_0041.jpg

リヤクロスメンバーの上側から修正していきます、一番押し込まれている所に平クランプを付けて引き出します、衝突安全ボディなどの車体は高張力鋼板などが多く使われているので修正する時は注意して修正する。

高張力鋼板は、引っ張りすぎると元に戻りにくくリヤゲートを付けて隙間と閉まりを確認しながら修正する

フロアはクロスメンバーを引っ張った状態のまま内側から木を当ててぶったたく、そして伸びてきたらきれいに板金する。

               IMG_0042.jpg      IMG_0043.jpg

フロアとクロスメンバーの板金、修正が終わったらクロスメンバーアウターの板金をします、入り込んでる部分のラインに板を溶接して引っ張りだします。

これで板金、修正はほぼ終わりです、後は部品を仮組みして各部をチェックして終了です。

                IMG_0044.jpg     IMG_0045.jpg


テールランプと新品のリヤバンパーを付けて隙間などの確認をして作業終了です。








スポンサーサイト

テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://carbody.blog20.fc2.com/tb.php/10-ad2bf3ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。