FC2ブログ
物言わぬ車とたった一人で戦う男の毎日
萌える自動車修理屋さんの日常の出来事
プロフィール

かーぼさん

Author:かーぼさん
FC2ブログへようこそ!仕事に趣味に日々の出来事を紹介して行きたいです。


アクセスカウンター


Flashカレンダー


フリーエリア

おすすめ


おすすめPCオンラインゲーム


おすすめ車関係の情報はここ

オートバックスドットコム


ブログ内検索

検索したい語句を入力して[検索]をクリックしてね!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード


リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お仕事その④-③

本日の患者さん、ニッサン、シルビアS14横走り(ドリフト)マシーンですの続きです。


             IMG_0080.jpg     IMG_0081.jpg  



今回は、新品部品と中古部品の交換です、板金、修正が終わった車体に取り付けて行きます。

       IMG_0082.jpg   IMG_0083.jpg   IMG_0084.jpg



上、新品のステップと中古のリヤフェンダーカット部品、この部品を少し大きめにカットして合わせる。

       IMG_0085.jpg   IMG_0086.jpg   IMG_0087.jpg   



ステップの部品から仮付けしていきます。

新品部品に合わせてインナーの部分を綺麗に板金する。

 交換部品が無理なく付くようになったら、所どころを溶接して行きます、

この時はステップの両端だけ仮付けする、耳の部分はバイスプライヤーで挟んでおく。

 

       IMG_0089.jpg   IMG_0091.jpg   IMG_0092.jpg



ステップの位置が決まったららドアを付けてリアフェンダーのカット部品を合わせます、

大きめに切ったリアフェンダーを車体側にかぶせて見てドアの隙間などが良いようなら合わせたままカットする。

 

       IMG_0093.jpg   IMG_0094.jpg   IMG_0095.jpg  


 
ドアとの隙間と出ずらを合わせながらカットした部品を仮付け溶接する、この時鉄板と鉄板の合わせ目は0.5ミリぐらいの隙間を空けておくこと、ピッタリ付けて溶接すると激しく歪むからだ。

              IMG_0096.jpg    IMG_0097.jpg 


仮付け溶接が終わってドアの閉まり具合などを見て良ければリアフェンダーを溶接してしまう、この時リヤフェンダーの側面から溶接していく、

ここを後に溶接すると歪みの逃げ場がなくて最悪グニャグニャに歪んだりする、

そしてこの部分の歪み具合を見ながら周りを溶接していく、そして溶接が完了です。

後は溶接した部分をグラインダーで綺麗に研磨して完成です。

 

              IMG_0098.jpg    IMG_0099.jpg


  これでこの車の板金、修正作業は終わりです。











 

                                      

スポンサーサイト

テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク

この記事に対するコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2008/05/29 14:21】 | # [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://carbody.blog20.fc2.com/tb.php/13-c1cd9014
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。