FC2ブログ
物言わぬ車とたった一人で戦う男の毎日
萌える自動車修理屋さんの日常の出来事
プロフィール

かーぼさん

Author:かーぼさん
FC2ブログへようこそ!仕事に趣味に日々の出来事を紹介して行きたいです。


アクセスカウンター


Flashカレンダー


フリーエリア

おすすめ


おすすめPCオンラインゲーム


おすすめ車関係の情報はここ

オートバックスドットコム


ブログ内検索

検索したい語句を入力して[検索]をクリックしてね!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード


リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本最弱キャンピングカーパワーアップ計画その③

今回は、いよいよキャンピングカー側の部品を外していきます。

             IMG_0002_20071222004514.jpg     IMG_0001_20071222004535.jpg 

これが私のキャンピングカー、日本最弱(本人がそう思ってるだけ)トヨタ、ライトエース4WDディーゼル、5速コラムシフトです。

元はノーマルの状態だったけど太いタイヤに変えたり、家庭用エアコンなど付けたりしてどんどん重量が増えてますます走らなくなってしまった。

             IMG_0003_20071222005500.jpg    IMG_0005_20071222005534.jpg

まずはシートとエンジンフードを外します、そしてラジエターファンシュラウドを外します。

今回ターボを付けるついでにタイミングベルトとウオーターポンプなどの消耗品の交換も行う。

             IMG_0006_20071222010109.jpg    IMG_0007_20071222010139.jpg

フロント側マフラーを外します、が、ボルトが腐って回らないのでエアーソーでボルトを切断して外す。

 まあ年式が古いので仕方ないか。

        IMG_0008_20071222010812.jpg   IMG_0009_20071222011042.jpg   IMG_0010_20071222011111.jpg

上側、ダイナモ、エキゾーストマニーホールドを外す。

 ここで問題発生ダイナモを外した時に何かがない事にきずいた。

良く見たらノンターボ側エンジンにタービンにオイルを送るオイル取り出し口が無い。

他の水の取り出し口とかは有るのにここだけメクラどころかネジも切ってない。

写真右、ターボのエンジン、タービン用のオイル取り出し口が有る。

 ヤバイここまで来て後には引けない、はたして完成するのか……!

次回につづく。



にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ




                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                           

 

スポンサーサイト

テーマ:キャンピングカー - ジャンル:車・バイク

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://carbody.blog20.fc2.com/tb.php/18-04c70d5e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。