FC2ブログ
物言わぬ車とたった一人で戦う男の毎日
萌える自動車修理屋さんの日常の出来事
プロフィール

かーぼさん

Author:かーぼさん
FC2ブログへようこそ!仕事に趣味に日々の出来事を紹介して行きたいです。


アクセスカウンター


Flashカレンダー


フリーエリア

おすすめ


おすすめPCオンラインゲーム


おすすめ車関係の情報はここ

オートバックスドットコム


ブログ内検索

検索したい語句を入力して[検索]をクリックしてね!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード


リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お仕事その⑪

本日の患者さん、トヨタ、ハイエースワゴンです。 

                      IMG_0036.jpg
                       写真は同型車

左リヤからの異音がするとの事での修理です。

それがなんと見てビックリな状態!!

       IMG_0025.jpg    IMG_0026.jpg    IMG_0027.jpg

左リアのトレーディングアームの取り付けブラケットが半分切れて離れている。

しかも反対側も亀裂が入ってキケンな状態です。

もし反対側も外れてたら恐ろしい事に…………!

どうしてこうなったかを聞くと、以前走行中に何かを跳ね上げたらしく多分それではないかと言う事です。

状態から見て多分鉄板を跳ね上げてそれで切れたんだと思われる。

これ位ですんで良かったと思う、もしホーシングに当たってたら多分横転してたと思う。

       IMG_0028.jpg    IMG_0029.jpg    IMG_0030.jpg

まずは亀裂の入ってる所を溶接して行きます。

そして切れて離れてたブラケットを叩いて修正します、車体側もかなり曲がってるので修正します。

そして合わせて溶接します、溶接は表側と裏側、両面溶接します。

溶接だけでは強度が不安なので補強板を溶接します、これで強度は問題ないでしょう。

                      IMG_0031.jpg

溶接した所をサンダーで軽く仕上げて(削りすぎると強度が落ちるため)アンダーコートを吹き付けて、アーム類を組み付けて作業終了です。

最後に試運転です、異音と真っ直ぐ走るかをチェックして全作業終了です。






                                                                                                                                                          

スポンサーサイト

テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://carbody.blog20.fc2.com/tb.php/20-6429f8f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。