FC2ブログ
物言わぬ車とたった一人で戦う男の毎日
萌える自動車修理屋さんの日常の出来事
プロフィール

かーぼさん

Author:かーぼさん
FC2ブログへようこそ!仕事に趣味に日々の出来事を紹介して行きたいです。


アクセスカウンター


Flashカレンダー


フリーエリア

おすすめ


おすすめPCオンラインゲーム


おすすめ車関係の情報はここ

オートバックスドットコム


ブログ内検索

検索したい語句を入力して[検索]をクリックしてね!


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


RSSフィード


リンク


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お仕事その③

本日の患者さん、スズキ、ワゴンR、損傷はフロントクロスメンバーの打撲と右サイドメンバーの捻挫です。

                     IMG_0001_20071122001918.jpg  

フロントクロスメンバーとスタビらイザーの部品交換に右サイドメンバー修正板金です。

  IMG_0002_20071122001955.jpg  IMG_4.jpg  IMG_3.jpg  IMG_5.jpg

フロントクロスメンバーにピンポイントの損傷です、この損傷により右サイドメンバーに凸状に曲がりが発生してる、スタビライザーブラケットを押し込んだためホイルベースが短くなってる、フレーム後部に当たったドライブシャフト写真右、この年式のスズキ軽のフロント損傷の典型的な例でクロスメンバーをぶつけるとほとんどがこんな感じになる、それとスタビライザーがテンションロッドの役目もしてるからここをぶつけると100%ホイルベースが短くなる。

  IMG_9.jpg  IMG_10.jpg  IMG_11.jpg  IMG_12.jpg

まずは曲がったスタビライザーブラケットにフラット板を溶接する、部品が曲がってるからと言って不用意に外したりしない、ブラケットなどは修正する時のジグとして使うこの場合ブラケットごと修正した方が良い、クランプを付けて用意が出来たら修正を始める、引っ張りだす時はいきなり引っ張り出さない、急に引っ張ると、引っ張る速度に車体側の伸びる速度が付いていけずに引きちぎれたりするからだ。

  IMG_13.jpg  IMG_14.jpg  IMG_15.jpg  IMG_16.jpg

修正は休み休み行うそれと車体全体のひねりも見ながら行う(私は修正する時は缶コーヒーでも飲みながらダラダしてる)、引っ張られて離れたドライブシャフト写真上、クロスメンバーの修正が出来てきたらフロントフェンダーインナーの板金をするこの場合はインナー全体にハンマーリングする、こうしないと引っ張る力を抜くと元にもどってしまうのと、その時は良いけど時間がたつと縮んで来る、だからしっかり叩きを入れる。

         IMG_18.jpg   IMG_17.jpg   IMG_19.jpg

それと同時にサイドメンバーの板金を行う大型スライドハンマーにアタッチメントをつけて凸部分を打ち込むそして大体の板金修正は終わりです、後はエンジンコンパートメントのアッパーとロアーの計測を行う、もともと修正の中で計測をしてきたが部品を外すと変わったりする

         IMG_20.jpg   IMG_21.jpg   IMG_22.jpg  

エンジンルームアッパーの計測、5ミリほど左に逃げている、外したスタビライザー写真右。

   IMG_23.jpg  IMG_24.jpg  IMG_25.jpg  IMG_27.jpg

エンジンルーム下側が8ミリほど左に逃げてたから右に修正する、このとき必ず二点で引っ張る、横に引くと後ろに曲がろうとするからだ、修正が終わりもう一度計測する寸法が出てれば修正終了です、次にフロントクロスメンバーの交換に入る

         IMG_28.jpg   IMG_29.jpg   IMG_30.jpg

クロスメンバーをスポットカッターで外して行く、外れたら板金ハンマーできれいに叩いて新品の部品を付ける修正が良く出来ていればすんなり取り付く、ひねりなどが取れてなければまともに付かないそんな時は無理に付けなくて修正をやり直す事、新品部品が合わない時は必ず車体に不具合がある、今どき新品がおかしいなんてほとんど有り得ない。

               IMG_31.jpg     IMG_32.jpg

ホイルを付けてホイルベースのチェクをする、規定値に戻った足回り写真左と作業が終わった車体、写真右。

                       IMG_34.jpg

     修正機から降ろして作業終了です。
   

      
                         




                                                                                                        

スポンサーサイト

テーマ:修理 - ジャンル:車・バイク

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://carbody.blog20.fc2.com/tb.php/7-2c079f2d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。